「婚活(婚かつ)」とは?

近年の非婚化・晩婚化に伴い20代〜40代の男女を中心に
「婚活(結婚活動)」という言葉が
盛んに使われるようになりました。

婚活とは、就職活動を略した「就活」をもじっており、
「婚活時代」という本の、就職するにも活動が必要なのと同様、
結婚するにのにも活動が必要である、との主張から生まれた言葉です。

婚活には、「お見合いパーティー」「結婚相談サービス」「合コン」など
幅広く定義付けられていて、さらに広い意味では
「料理教室や英会話などの習い事」なども
婚活に含まれる場合もあります。


ここでは、無料で資料請求ができる結婚相談所・結婚紹介サービスを
紹介していきます。
posted by DDD at 21:29 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おすすめ@ パートナーエージェント

全国的に見ると、大手に対して規模で劣りますが
関東エリアでは人気が高く、信頼性のある結婚相談所です。
会員数が多く、スタッフ(コンシェルジュ)の対応が親切なのが
人気の理由のようです。

紹介された相手とデートが成立する確立が60%以上と、
ほかの結婚相談所に比べてやや高いのが特徴です。
相手とコンタクトを取るときの、日程や段取りについても
コンシェルジュがきめ細やかなフォローをしてくれるので、
慣れていない人にはうれしいですね。

ただ、相手と積極的にコンタクトをとりたい人には
少々物足りないかもしれませんね。


詳細は以下をクリック↓
パートナーエージェントの資料請求をする




posted by DDD at 21:28 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おすすめA 関西ブライダル

関西エリアに特化した結婚紹介サービスです。

婚活色の強いお見合いパーティーから
合コン色の強いゴルフコンペまで、
イベント参加型なのが特徴です。

インターネットによる検索システムも充実しており、
こういったサービスが初めての人でも、
気軽に登録しやすくなっています。


中堅の結婚紹介サービスとしては、やや料金が高いですが
その分、参加者のランクも高めになっています。

また、オプションサービスが豊富で、
55歳以上の方もしくは再婚者を対象にした「中高年専門コース」や
異性からの高評価を得るための「センスアップセミナー」など
個人にあったサービスを選択することができます。


詳細は以下をクリック↓
出会いからご成婚まで全面プロデュース【関西ブライダル】




posted by DDD at 21:28 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おすすめB レーベン館

入会を希望すると、社長面談が必須となっているのが特徴の
結婚相談所です。

社長面談に採用された人のみが会員になれることもあり、
ある程度の会員の質と信頼性が保障されています。

反面、入会のハードルが高いためか
会員数がやや少なめなのが難点です。


詳細は以下をクリック↓
結婚のご相談はレーベン館へ




posted by DDD at 21:27 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おすすめC トータルブライダル関西

関西エリアに強い結婚紹介サービスです。

インターネットによる相手探しが特徴で、
婚活にかかる費用が安く抑えられるのがうれしいですね。

3年以内に結婚したい人に対象を絞っていて、
短い期間で成婚・婚約した人に対しての
返金サービスが充実しています。

なお、スタッフによる無料出張サービスを行っているのも
この会社の特徴です。

高スペックの相手を望む人には不向きかもしれませんが、
本気度の高い人にはおすすめしたい結婚紹介サービスです。


詳細は以下のサイトから↓
結婚相談業今なら加盟金不要




posted by DDD at 21:27 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おすすめD SBIライフリビング

大手結婚相談所の資料を数社まとめて請求できるサービスです。

資料請求できる会社については

 *オーネット
 *サンマリエ
 *ツヴァイ

など、大手結婚相談サービスが肩を並べています。

インターネットで気軽に資料請求できるので
関東・関西以外のエリアの人にとっても、
非常に助かるサービスですね。


詳細は以下をクリック↓
ALL結婚情報比較




posted by DDD at 21:26 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まずは無料で資料請求しよう

ここまで紹介したサイトは、現在すべて無料で資料請求できる
ものばかりです。

大手から地域密着型のものまで、それぞれに特徴がありますので
自分にあった結婚紹介サービスを見つけるためにも
まずは気になるサービスを複数資料請求して、比べてみることを
おすすめします。


さあ、あなたも婚活の第一歩を踏み出してみては
いかがですか?
posted by DDD at 21:25 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Add to Google My Yahoo!に追加 Subscribe with livedoor Reader
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。